他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

ALTER VIEW

名前

ALTER VIEW -- ビュー定義を変更する

概要

ALTER VIEW name RENAME TO newname

説明

ALTER VIEWはビューの定義を変更します。 現在利用可能な機能はビューの名称変更のみです。 このコマンドを実行するためには、ビューの所有者でなければなりません。

パラメータ

name

既存のビューの名前(スキーマ修飾可)です。

newname

<!ーー The new name of the view. --> ビューの新しい名前です。

注釈

ALTER TABLEの構文の一部は、ビューでも同様に使用することができます。 例えば、ビューの名称変更はALTER TABLE RENAMEを使用して実現可能です。 現時点では、ビューのスキーマや所有者の変更はALTER TABLEを使用しなければなりません。

ビューfooの名前をbarに変更します。

ALTER VIEW foo RENAME TO bar;

互換性

ALTER VIEWは標準SQLに対するPostgreSQLの拡張です。

関連項目

CREATE VIEW, DROP VIEW