【JPUG主催】PostgreSQLカンファレンス2020【11月13日開催】
他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

33.31. role_usage_grants

role_usage_grantsビューは、譲与者または被譲与者が現在有効なロールである多くの種類のオブジェクトに対し、USAGE権限を識別します。 詳細な情報はusage_privilegesの中にあります。

表 33-29. role_usage_grantsの列

名前データ型説明
grantorsql_identifier権限を与えたロールの名前
granteesql_identifier権限が与えられたロールの名前
object_catalogsql_identifierオブジェクトを持つデータベースの名前(常に現在のデータベースです)。
object_schemasql_identifier適用されればオブジェクトを持つスキーマの名前で、そうでなければ空文字列
object_namesql_identifierオブジェクトの名前です。
object_typecharacter_dataDOMAINまたはFOREIGN DATA WRAPPERまたはFOREIGN SERVER
privilege_typecharacter_data常にUSAGEです。
is_grantablecharacter_data権限が付与可能であればYESです。さもなくばNOです。