他のバージョンの文書 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

29.4. テストが網羅する範囲の検証

コードのどの部分がリグレッションテストや他のそのコードで実行されるテストスィートで網羅されているかを検証することができるように、PostgreSQLソースコードはその範疇におけるテスト器具を使用してコンパイルできます。 これは現在GCCを使用してコンパイルした時にサポートされ、gcovおよびlcovプログラムを必要とします。

典型的な作業の流れは以下のようになります。

./configure --enable-coverage ... OTHER OPTIONS ...
gmake
gmake check # または他の検査一式
gmake coverage-html

そして、HTMLブラウザでcoverage/index.htmlを参照します。

試験実行の間での実行回数をリセットするためには以下を実行します。

gmake coverage-clean