他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

ALTER SERVER

名前

ALTER SERVER -- 外部サーバの定義を変更する

概要

ALTER SERVER server_name [ VERSION 'new_version' ]
    [ OPTIONS ( [ ADD | SET | DROP ] option ['value'] [, ... ] ) ]
ALTER SERVER server_name OWNER TO new_owner

説明

ALTER SERVERは外部サーバの定義を変更します。 最初の構文はサーバのバージョン文字列、またはサーバの一般的なオプションを変更します。 (少なくとも1つの句が必要です。) 第2の構文はサーバの所有者を変更します。

サーバを変更するためには、サーバの所有者でなければなりません。 さらに所有者を変更するためには、サーバを所有し、かつ、直接または間接的に新しい所有者のロールのメンバでなければなりません。 また、サーバの外部データラッパに対してUSAGE権限も必要です。 (スーパーユーザはこれらの判定基準すべてを自動的に満たしていることに注意してください。)

パラメータ

server_name

既存のサーバの名前です。

new_version

新しいサーバのバージョンです。

OPTIONS ( [ ADD | SET | DROP ] option ['value'] [, ... ] )

サーバのオプションを変更します。 ADDSETDROPは行う動作を指定します。 明示的な動作の指定がない場合ADDとみなされます。 オプション名は一意でなければなりません。 また、名前と値はサーバの外部データラッパのライブラリを使用して検証されます。

fooサーバを変更し、接続オプションを追加します。

ALTER SERVER foo OPTIONS (host 'foo', dbname 'foodb');

fooサーバを変更し、バージョンとhostオプションを変更します。

ALTER SERVER foo VERSION '8.4' OPTIONS (SET host 'baz');

互換性

ALTER SERVERはISO/IEC 9075-9 (SQL/MED)に従います。

関連項目

CREATE SERVER, DROP SERVER