他のバージョンの文書10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

SPI_returntuple

名前

SPI_returntuple -- Datumとしてタプルを返す準備をする

概要

HeapTupleHeader SPI_returntuple(HeapTuple row, TupleDesc rowdesc)

説明

SPI_returntupleは上位エクゼキュータコンテキスト内に行の複製を作成し、それを行型のDatum形式で返します。 返されるポインタは、返す前にPointerGetDatumを使用してDatumに変換することのみが必要です。

この関数は複合型を返すものと宣言された関数に対して使用しなければなりません。 トリガでは使用されません。 トリガで変更された行を返すにはSPI_copytupleを使用してください。

引数

HeapTuple row

コピーされる行

TupleDesc rowdesc

行の記述子(最も効率的にキャッシュを行えるように毎回同一の記述子を渡してください)

戻り値

コピーされた行を指し示すHeapTupleHeaderです。 rowもしくはrowdescNULLの場合のみNULLが返ります。