[11/15開催: PostgreSQL Conference Japan 2019 参加受付中] 
他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

2.2. 概念

PostgreSQLリレーショナルデータベースマネージメントシステムRDBMS)です。 これはリレーションの中に格納されたデータを管理するシステムであることを意味しています。 リレーションは基本的にはテーブルを表す数学用語です。 テーブルにデータを格納することは今日では平凡なことですので、わかりきったものだと思われるかもしれませんが、データベースを構成する方法には他にも多くの方式があります。 Unix互換のオペレーティングシステムのファイルとディレクトリは、階層型データベースの一種と言えます。 より近代的な成果はオブジェクト指向データベースです。

各テーブルは、の集合に名前を付けたものです。 あるテーブルの各行は、名前を付けたの集合ということができます。 各列は特定のデータ型を持ちます。 列は行において固定の順番を持ちますが、SQLはテーブルにある行の順番をまったく保証しないことを覚えておくことは重要です (しかし、表示用に明示的にソートさせることは可能です)。

テーブルはデータベースとしてまとめられ、1つのPostgreSQLサーバインスタンスで管理されるデータベースの集合はデータベースクラスタを構成します。