他のバージョンの文書10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

51.5. pg_amproc

pg_amprocカタログには、アクセスメソッド演算子族に関連付けられたサポートプロシージャの情報が格納されます。 演算子族に含まれるサポートプロシージャ毎に1つの行が存在します。

表51.5 pg_amprocの列

名前参照先説明
oidoid 行識別子(隠し属性です。明示的に選択しなければなりません)
amprocfamilyoidpg_opfamily.oidこの項目用の演算子族
amproclefttypeoidpg_type.oid関連付けられた演算子の左辺のデータ型
amprocrighttypeoidpg_type.oid関連付けられた演算子の右辺データ型
amprocnumint2 サポートプロシージャ番号
amprocregprocpg_proc.oidプロシージャのOID

amproclefttypeamprocrighttype属性の通常の解釈は、それらが、特定のサポートプロシージャがサポートする演算子の左と右の入力型を識別することです。 いくつかのアクセスメソッドに対して、これらはサポートプロシージャ自身の入力データ型に一致することもあります。 また、そうでないものもあります。 インデックスに対してデフォルトサポートプロシージャの概念があります。 これはamproclefttypeamprocrighttypeの両方が、インデックス演算クラスのopcintypeに等しい、という概念です。