他のバージョンの文書10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

51.35. pg_opfamily

pg_opfamilyカタログは演算子族を定義します。 それぞれの演算子族は、演算子とサポートルーチン(特定のインデックスアクセスメソッドのために特化されたセマンティクスを実装するような関連付けられたもの)を集めたものです。 さらに、演算子族内の演算子はすべて、アクセスメソッドにより特定される方法において互換性があります。 演算子族の概念は、データ型を跨る演算子がインデックスで使用されることを許可し、さらにアクセスメソッドのセマンティクスの知識を使用することについて理由付けすることも許可します。

演算子族については37.14で詳しく説明します。

表51.35 pg_opfamilyの列

名前参照先説明
oidoid 行識別子(隠し属性です。明示的に選択しなければなりません)
opfmethodoidpg_am.oid対象のインデックスアクセスメソッド演算子族
opfnamename 演算子族の名称
opfnamespaceoidpg_namespace.oid演算子族の名前空間
opfowneroidpg_authid.oid演算子族の所有者

演算子族を定義している情報の大部分が、pg_opfamily行にあるわけではなく、pg_amoppg_amprocpg_opclass行にあります。