他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

3.14. pg_description

各データベースオブジェクトに対して付けられたオプションの補足説明やコメントは pg_description テーブルに保存されます。 補足説明は COMMENT コマンドで編集でき、psql\d コマンドで表示できます。 多くの組み込み型のシステムオブジェクトの説明は、pg_description の最初の部分に含まれています。

Table 3-14. pg_description の列

名前参照先説明
objoidoidどんな OID 属性であってもこの補足説明が属するオブジェクトの OID
classoidoidpg_class.oidこのオブジェクトが現われるシステムカタログの OID
objsubidint4  テーブル属性についてのコメントに対して、これは属性の(objoid と classoid がテーブル自身を参照する)列番号です。 他のすべてのオブジェクト型に対し現在このフィールドはゼロとなっています。
descriptiontext このオブジェクトの説明となる、任意のテキスト