【JPUG主催】PostgreSQLカンファレンス2020【11月13日開催】
他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

39.3. PL/Perlからのデータベースアクセス

Perl関数からのデータベースアクセスを、DBD::PgSPI(CPANミラーサイトからでも入手可能)という実験段階のモジュール経由で行うことができます。 このモジュールにより、DBI互換の$pg_dbhというデータベースハンドルを使用することができます。 このハンドルを使用して、通常のDBI構文を使用した問い合わせを行うことができます。

現在、PL/Perl自体は以下の補助的なPerlコマンドのみを提供します。

elog level, msg

ログまたはエラーメッセージを発行します。 使用できるレベルは、DEBUGLOGINFONOTICEWARNING、およびERRORです。 ERRORはエラー状態を発生し、その後の関数の実行部分は処理されません。 また、現在のトランザクションは中断されます。