【JPUG主催】PostgreSQLカンファレンス2020【11月13日開催】
他のバージョンの文書 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

はじめに

目次
PostgreSQLとは?
PostgreSQL 小史
規約
より進んだ情報
バグレポートガイドライン

この巻は PostgreSQL のオフィシャル ドキュメントです。PostgreSQL ソフトウェア の開発と並行して PostgreSQL 開発者とそれ 以外のボランティアにより書き続けられてきました。 現在のバージョンの PostgreSQL が公式に サポートする全ての機能について網羅しています。

PostgreSQL の膨大な情報を取り扱いやすくする ため、この巻は幾つかの部分で構成されています。それぞれの部分は異なる ユーザクラスを対象としており、ユーザに対しても PostgreSQL の経験に異なる段階があることを意識 しています。

PostgreSQLとは?

PostgreSQL は、カリフォルニア大学バークレー校の コンピュータサイエンス学科で開発された POSTGRES, Version 4.2 をベースにしたオブジェクトリレーショナルデータベース管理システム (ORDBMS)です。POSTGRES は後からいくつかの 商用データベースで利用できるようになった、多くの概念についての先駆となり ました。

PostgreSQL はオリジナルのバークレー校の ソースコードを引き継ぐオープンソースのデータベースで、SQL92/SQL99 やその他の最新の機能をサポートしています。

同時に PostgreSQL は例えば新規に以下の ものを付けくわえることで、いろいろな方法によりユーザが拡張すること ができます。

さらに自由主義的ライセンス条件により PostgreSQLは だれでも、その使用、変更 、配布を個人使用、商用、学術などの目的を限らず 無償で可能です。