他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

D.2. サポートされていない機能

以下のSQL:2003で定義されている機能は本リリースのPostgreSQLでは実装されていません。 たまに同等の機能が実装されていることがあります。

識別子パッケージ説明コメント
B011 埋め込みAda 
B013 埋め込みCOBOL 
B014 埋め込みFortran 
B015 埋め込みMUMPS 
B016 埋め込みPascal 
B017 埋め込みPL/I 
B031 基本動的SQL 
B032 拡張動的SQL 
B032-01 <describe input statement> 
B033 型のないSQLから呼び出す関数の引数 
B034 カーソル属性の動的指定 
B041 埋め込みSQL例外宣言への拡張 
B051 高度な実行権 
B111 モジュール言語 Ada 
B112 モジュール言語 C 
B113 モジュール言語 COBOL 
B114 モジュール言語 Fortran 
B115 モジュール言語 MUMPS 
B116 モジュール言語 Pascal 
B117 モジュール言語 PL/I 
B121 ルーチン言語 Ada 
B122 ルーチン言語 C 
B123 ルーチン言語 COBOL 
B124 ルーチン言語 Fortran 
B125 ルーチン言語 MUMPS 
B126 ルーチン言語 Pascal 
B127 ルーチン言語 PL/I 
B128 ルーチン言語 SQL 
C011コア呼び出しレベルインタフェース 
E081コア基本権限 
E081-05コア列レベルのUPDATE権限 
E081-07コア列レベルのREFERENCES権限 
E081-09コアUSAGE権限 
E121コア基本カーソルサポート 
E121-06コア位置指定UPDATE 文 
E121-07コア位置指定DELETE 文 
E153コア副問い合わせを持つ更新 
E182コアモジュール言語 
F121 基本診断管理 
F121-01 GET DIAGNOSTICS 文 
F121-02 SET TRANSACTION 文: DIAGNOSTICS SIZE句 
F181コア複数モジュールサポート 
F262 拡張CASE式 
F263 単純CASE式におけるカンマ区切り述部 
F291 UNIQUE述部 
F301 問い合わせ式内のCORRESPONDING 
F311コアスキーマ定義文 
F311-04コアCREATE VIEW: WITH CHECK OPTION 
F312 MERGE文 
F341 使用方法テーブル 
F392 識別子内のUnicodeエスケープ 
F393 リテラル内のUnicodeエスケープ 
F402 LOB、配列、複数セットと結合する名前付きの列 
F442 set関数内の混在する列参照 
F451 文字セット定義 
F461 名前付き文字セット 
F521拡張整合性管理表明 
F641 行、テーブルコンストラクタ 
F661 単純テーブル 
F671拡張整合性管理CHECK内の副問い合わせ意図的な省略
F691 照合と翻訳 
F692 高度照合サポート 
F693 SQLセッション、クライアントモジュールの照合 
F695 翻訳サポート 
F696 追加用翻訳ドキュメント 
F721 遅延可能制約外部キーのみ
F731 列のINSERT権限 
F741 参照MATCH型部分一致は未実装
F751 高度なビューのCHECK 
F811 拡張フラギング 
F812コア基本フラギング 
F813 拡張フラギング 
F821 ローカルなテーブル参照 
F831 完全なカーソル更新 
F831-01 更新可能、スクロール可能なカーソル 
F831-02 更新可能、順序付きカーソル 
S011コアDistinctデータ型 
S011-01コアUSER_DEFINED_TYPESビュー 
S023基本オブジェクトサポート基本構造化型 
S024拡張オブジェクトサポート拡張構造化型 
S025 最終構造化型 
S026 自己参照構造化型 
S027 メソッド名を指定したメソッドの作成 
S028 交換可能UDTオプションリスト 
S041基本オブジェクトサポート基本参照型 
S043拡張オブジェクトサポート拡張参照型 
S051基本オブジェクトサポート型のテーブルの作成 
S081拡張オブジェクトサポート副テーブル 
S091 基本配列サポート 
S091-01 組み込みデータ型の配列 
S091-02 個々の型の配列 
S091-03 配列式 
S092 ユーザデータ型の配列 
S094 参照型の配列 
S095 問い合わせによる配列の構築 
S096 省略可能な配列境界 
S097 配列要素の代入 
S151基本オブジェクトサポート型述部 
S161拡張オブジェクトサポート副型の扱い 
S162 参照用の副型の取り扱い 
S201 配列についてのSQLから呼び出すルーチン 
S201-01 配列パラメータ 
S201-02 関数の結果型としての配列 
S202 複数セットについてのSQLから呼び出すルーチン 
S231拡張オブジェクトサポート構造化型のロケータ 
S232 配列のロケータ 
S233 複数セットのロケータ 
S241 変形関数 
S242 変形文の変更 
S251 ユーザ定義の順序 
S261 特定の型メソッド 
S271 基本複数セットサポート 
S272 ユーザ定義型の複数セット 
S274 参照型の複数セット 
S275 高度複数セットサポート 
S281 入れ子の照合型 
S291 行全体に対する一意性制約 
T011 情報スキーマ内のタイムスタンプ 
T041基本オブジェクトサポート基本LOBデータ型サポート 
T041-01基本オブジェクトサポートBLOB データ型 
T041-02基本オブジェクトサポートCLOB データ型 
T041-03基本オブジェクトサポートLOBデータ型用のPOSITION、LENGTH、LOWER、TRIM、UPPER、SUBSTRING 関数 
T041-04基本オブジェクトサポートLOBデータ型の連結 
T041-05基本オブジェクトサポートLOBロケータ: 保持不可能 
T042 拡張LOBデータ型サポート 
T051 行型 
T052 行型用のMAXとMIN 
T053 全てのフィールドを参照するための明示的な別名 
T061 UCSサポート 
T111 更新可能な結合、和集合、列 
T121 問い合わせ式内のWITH(RECURSIVEを除く) 
T122 副問い合わせにおけるWITH (RECURSIVEを除く) 
T131 再帰問い合わせ 
T132 副問い合わせにおける再帰問い合わせ 
T152 否定付きDISTINCT述部 
T172 テーブル定義内のAS副問い合わせ句 
T173 テーブル定義内の拡張LIKE句 
T174 列の識別 
T175 生成される列 
T176 連番生成サポート 
T211動的データベース, 拡張整合性管理基本トリガ機能 
T211-05動的データベース, 拡張整合性管理トリガ呼び出し前に真になる検索条件の指定機能 
T211-06動的データベース, 拡張整合性管理トリガと制約間の相互作用についての実行時規則のサポート 
T211-08動的データベース, 拡張整合性管理同一イベントに対する複数のトリガは、カタログ内で作成された順番で実行される意図的な省略
T251 SET TRANSACTION文: LOCALオプション 
T261 連鎖トランザクション 
T272 高度セーブポイント管理 
T281 列粒度のSELECT権限 
T301 機能の依存性 
T321コア基本SQL呼び出しルーチン 
T321-02コアオーバーロードがないユーザ定義ストアドプロシージャ 
T321-04コアCALL 文 
T321-05コアRETURN 文 
T324 SQLルーチンに対する明示的なセキュリティ 
T325 修飾付きSQLパラメータ参照 
T326 テーブル関数 
T331 基本ロール 
T332 拡張ロール 
T401 カーソルへのINSERT 
T411 UPDATE文: SET ROWオプション 
T431OLAP拡張グループ化機能 
T432 入れ子、連結されたGROUPING SETS 
T433 複数引数のGROUPING関数 
T434 GROUP BY DISINCT 
T471 結果集合戻り値 
T491 LATERAL派生テーブル 
T511 トランザクションカウント 
T541 更新可能なテーブル参照 
T561 保持可能なロケータ 
T571 配列を返すSQLが呼び出す外部関数 
T572 複数セットを返す、SQLから呼び出す外部関数 
T601 ローカルなカーソル参照 
T611OLAP基本OLAP操作 
T612 高度OLAP操作 
T613 サンプリング 
T621 高度数値関数 
T631Coreリスト要素内のIN述部 
T641 複数列の代入 
T651 SQLルーチン内のSQLスキーマ文 
T652 SQLルーチン内のSQL動的文 
T653 外部ルーチン内のSQLスキーマ文 
T654 外部ルーチン内のSQL動的文 
T655 周期に依存するルーチン