他のバージョンの文書 14 | 13 | 12 | 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

パート VIII. 付録

目次

A. PostgreSQLエラーコード
B. 日付/時刻のサポート
B.1. 日付/時刻入力の解釈
B.2. 不正あるいは曖昧なタイムスタンプの扱い
B.3. 日付/時刻キーワード
B.4. 日付/時刻設定ファイル
B.5. POSIX 時間帯の指定
B.6. 単位の歴史
B.7. Julian Dates
C. SQLキーワード
D. SQLへの準拠
D.1. サポートされている機能
D.2. サポートされていない機能
D.3. XMLの制限とSQL/XMLへの適合
E. リリースノート
E.1. リリース 14.5
E.2. リリース 14.4
E.3. リリース 14.3
E.4. リリース 14.2
E.5. リリース 14.1
E.6. リリース 14
E.7. 以前のリリース
F. 追加で提供されるモジュール
F.1. adminpack
F.2. amcheck
F.3. auth_delay
F.4. auto_explain
F.5. bloom
F.6. btree_gin
F.7. btree_gist
F.8. citext
F.9. cube
F.10. dblink
F.11. dict_int
F.12. dict_xsyn
F.13. earthdistance
F.14. file_fdw
F.15. fuzzystrmatch
F.16. hstore
F.17. intagg
F.18. intarray
F.19. isn
F.20. lo
F.21. ltree
F.22. old_snapshot
F.23. pageinspect
F.24. passwordcheck
F.25. pg_buffercache
F.26. pgcrypto
F.27. pg_freespacemap
F.28. pg_prewarm
F.29. pgrowlocks
F.30. pg_stat_statements
F.31. pgstattuple
F.32. pg_surgery
F.33. pg_trgm
F.34. pg_visibility
F.35. postgres_fdw
F.36. seg
F.37. sepgsql
F.38. spi
F.39. sslinfo
F.40. tablefunc
F.41. tcn
F.42. test_decoding
F.43. tsm_system_rows
F.44. tsm_system_time
F.45. unaccent
F.46. uuid-ossp
F.47. xml2
G. 追加で提供されるプログラム
G.1. クライアントアプリケーション
G.2. サーバアプリケーション
H. 外部プロジェクト
H.1. クライアントインタフェース
H.2. 管理ツール
H.3. 手続き言語
H.4. 拡張
I. ソースコードリポジトリ
I.1. Gitを使ってソースを入手する
J. ドキュメント作成
J.1. DocBook
J.2. ツールセット
J.3. 文書の構築
J.4. 文書の起草
J.5. スタイルガイド
K. PostgreSQLの制限
L. 頭字語
M. 用語集
N. 色対応
N.1. いつ色が使われるか
N.2. 色を設定する
O. 廃止または名前が変更された機能
O.1. recovery.confファイルをpostgresql.confに統合
O.2. デフォルトロールの名前を事前定義ロールに変更
O.3. pg_xlogdumpの名前をpg_waldumpに変更
O.4. pg_resetxlogの名前をpg_resetwalに変更
O.5. pg_receivexlogの名前をpg_receivewalに変更
P. 貢献者