他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

1.2. 必要条件

一般的に、最近の Unix 互換のプラットフォームでは PostgreSQL を動作させることができるはずです。リリース時に明示的なテストを受けたプラットフォームの一覧を Section 1.7 にて示します。配布物の doc サブディレクトリにはいくつかのプラットフォーム固有の FAQ がありますので、問題が生じたときにはそちらを参照してください。

PostgreSQL の構築には下記が必要になります。

GNU パッケージの入手が必要な場合、近くの GNU ミラーサイトから探して下さい(ミラーサイトの一覧は http://www.gnu.org/order/ftp.htmlにあります)。または、 ftp://ftp.gnu.org/gnu/ から探して下さい。

さらに、十分なディスク領域があることも確認してください。コンパイル中のソースツリーに 30M バイト、インストールディレクトリに 10M バイトほど必要となります。空のデータベースは約 20 Mバイトほど必要とし、また、同じデータのフラットテキストファイルと比べて 5 倍ほどの領域が必要になります。もしリグレッションテストを実行する場合は、一時的に 20M バイトの領域が更に必要になります。ディスク領域を確認するためには df コマンドを使います。