他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

COMMIT

Name

COMMIT  --  現在のトランザクションのコミット

Synopsis

COMMIT [ WORK | TRANSACTION ]
  

入力

WORK
TRANSACTION

省略可能なキーワードです。何も影響はありません。

出力

COMMIT

トランザクションのコミットに成功すると返されるメッセージです。

WARNING: COMMIT: no transaction in progress

処理中のトランザクションがない場合です。

説明

COMMIT は現在のトランザクションをコミットします。そのトランザクションで行われたすべての変更は他のユーザに見えるようになり、クラッシュが起きても一貫性が保証されます。

注釈

キーワード WORK と TRANSACTION は意味がなく、省略可能です。

トランザクションを中止するには ROLLBACKを使用して下さい。

使用方法

すべての変更を永続化するには以下のようにします。

COMMIT WORK;
   

互換性

SQL92

SQL92COMMITCOMMIT WORK という2つの形式のみを規定しています。その他の点は完全な互換性があります。