他のバージョンの文書9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

COMMIT

名前

COMMIT -- 現在のトランザクションをコミットする

概要

COMMIT [ WORK | TRANSACTION ]

説明

COMMITは現在のトランザクションをコミットします。 そのトランザクションで行われた全ての変更が他のユーザから見えるようになり、クラッシュが起きても一貫性が保証されるようになります。

パラメータ

WORK
TRANSACTION

省略可能なキーワードです。何も効果はありません。

注釈

トランザクションをアボートするにはROLLBACKを使用してください。

トランザクションの外部でCOMMITを発行しても特に問題は発生しません。 ただし、警告メッセージが表示されます。

現在のトランザクションをコミットし、全ての変更を永続化します。

COMMIT;

互換性

標準SQLが規定しているのは、COMMITCOMMIT WORKという2つの構文のみです。 その他の点は完全な互換性があります。

関連項目

BEGIN, ROLLBACK