他のバージョンの文書11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

DROP RULE

Name

DROP RULE  --  書き換えルールの削除

Synopsis

DROP RULE name [, ...]

入力

name

削除対象の、既存のルールの名前です。

出力

DROP

成功時に返されるメッセージです。

ERROR: Rule or view "name" not found

指定したルールが存在しなかった場合に返されるメッセージです。

説明

DROP RULEは指定したPostgreSQL のルールシステムからルールを削除します。 PostgreSQLはすぐにそのルールの適用をやめ、システムカタログからその定義を取り去ります。

注釈

DROP RULE文は PostgreSQLの言語拡張です。

ルールの作成方法に関する情報については CREATE RULEを参照して下さい。

一旦ルールが削除されると、そのルールが記述した履歴情報も消えてしまう可能性があります。

使用方法

下記のコマンドはnewruleという書き換えルールを削除します。

DROP RULE newrule;

互換性

SQL92

SQL92 には、DROP RULEはありません。