Personal tools

Document Actions

第34回 PostgreSQL 勉強会(2017年1月21日)

by Tetsuo SAKATA last modified 2017-01-24 11:10

2017年1月21日(土曜)に、以下の要領で第34回勉強会を開催しました。43名の方に参加いただきました。また、懇親会には17名の方に参加いただき、こちらも盛況でした。

概要

  • 日時 2017年1月21日(土曜日) 開場 13:30 開始 14:00 終了 17:15
  • 場所株式会社アシスト様、本社セミナールーム(リンク先に地図有)
参加申込み・キャンセルの連絡
勉強会、懇親会への参加には以下のサイトを利用しました(現在、受付を停止しています)。
  • 勉強会参加申込み(Connpassに移動します)
  • 懇親会参加申込み(Connpassに移動します)
  • プログラム


    PostgreSQL9.6 パラレルクエリの本当のところ


    講演者:
    喜田 紘介 氏(株式会社 アシスト)
    講演時間:
    14:00~14:45
    要旨

    うまく使えば、集計や分析の用途でSQLを大幅に高速化できるPostgreSQL9.6の新機能 パラレルクエリですが、登場したてでは明らかになっていなかった利用上の注意点が見つかっています。

    本セッションでは私が経験したそのような例をとりあげ、判明した範囲で改善策をお伝えします。

    講演資料
    PostgreSQL9.6 パラレルクエリの本当のところ(Slideshare に移動します)

    DBAサバイバルガイド
      ~「pg_stats_reporterで性能トラブルを洗い出せ」


    講演者:
    増田 和弘氏(株式会社 ジャストシステム)
    講演時間:
    15:00 ~ 16:00
    要旨
    株式会社ジャストシステムのWebサービスはスマイルゼミをはじめとしてほとんどがPostgreSQLを使っています。
    Webサービスのヘルスチェックにpg_stats_reporterを利用しているので、その活用状況や社内でのノウハウ共有状況について話します。
    pg_stats_reporterについて、参加者同士でノウハウ交換したい。
    講演資料
    DBAサバイバルガイド「pg_stats_reporterで性能トラブルを洗い出せ」(Qiitaに移動します)

    PostgreSQL 10: What to look for?


    講演者:
    Amit Langote 氏(NTT OSSセンタ)
    講演時間:
    16:15 ~ 16:45
    要旨
    【この講演は英語です】

    PostgreSQL 10 will be released sometime later this year. Beside the change in the policy of version numbering, there are number of significant features in the pipeline. As a development community member, I would like to highlight some of those features that have a good chance of being a part of this release - such as many new replication features, declarative partitioning, more FDW query push-down, enhanced parallelism and asynchronous execution capabilities, better statistics for query optimization, JIT-compiled expression evaluation, and many others.

    Most of the anticipated features in PostgreSQL 10 have been consistently requested by the wider developer community using PostgreSQL and their availability opens up the possibility of even widespread adoption of PostgreSQL.

    【訳】

    今年の後半には PostgreSQL 10 のリリースがあります。バージョン番号付与規則の変更以外にも多くの変更が計画されています。コミュニティの開発メンバの立場から、このリリースに入ると思われる変更を取り上げます。例えば、レプリケーションに関する多くの新機能、宣言的なパーティショニング、FDW経由でのより積極的なプッシュダウン、並列処理と非同期実行の強化、問い合わせ最適化のためのより良い統計情報、実行時コンパイルによる式評価などがあります。

    PostgreSQL 10での採用が期待される機能の多くは、PostgreSQLを利用している開発者コミュニティから一貫して要望されてきたものであり、これらが利用可能になれば PostgreSQL はより広い範囲へ適用できる道が開かれます。


    講演資料
    準備中


    その他

    会場設営
    ☆本件は調整中です☆午後1時から会場設営(机・椅子の配置換えなど)の予定です。お手伝いしてくださる方、歓迎します。当日、直接会場にお越しください。
    中止の場合
    急遽中止にする場合はこのページで中止を発表します。地震・大雪などなんらかの災害やアクシデントがあった場合はこのページをご確認ください。
    なお、災害やアクシデントがあってもこのページにアクセスできない、またはこのページが更新できない可能性もあります。その場合はご自身の判断で危険を冒さず安全に行動していただきたいと思います。

    以上

    Navigation
     
    You are here: Home 分科会・委員会 PostgreSQL勉強会 第34回 PostgreSQL 勉強会(2017年1月21日)