第137回理事会議事録 (2017-05)

日時: 2017年5月11日(木) 19:00-20:00
場所: SRA会議室
出席: 安斎、石川、加賀、片岡、喜田、桑村、小山、坂田、高塚、武田、多度
委任状: 東、清末、福島、本間、村松、矢地

議長: 高塚理事
書記: 小山

定足数を満たすことが確認され、議事が開始された。

第1号議案 オープンソースカンファレンス2017 Kyoto 参加について (東)
  東理事よりオープンソースカンファレンス2017 Kyotoへの参加の申請があり、了承された。
  日時: 2017年8月5日(土) 10:00~17:50
  場所: 京都リサーチパーク(KRP)東地区
  https://www.ospn.jp/osc2017-kyoto/
  セッション担当は喜田理事が行うこととなった。

第2号議案 第35回勉強会の開催について (坂田)
  坂田理事より第35回勉強会の申請があり、了承された。
  JPUG Webサイト内の告知ページは、坂田理事が作成する。

  日時: 2017年5月27日(土)
  場所: (株)アシスト 本社セミナールーム
  講演概要
    ・PostgreSQL 10の新機能紹介(ぬこ@横浜 様)
    ・トランザクションの入門(坂田)

  なお開催に関する費用は不要の見込み

第 3 号議案 第21回 中国地方DB勉強会 in 山口の開催について(曽根)
  曽根理事より「第21回 中国地方DB勉強会 in 山口」の開催申請があり、了承された。

  日時: 2017年08月26日 (土)
  時間: 13:00-18:00
  会場: 防府市地域協業支援センター
      防府市栄町一丁目5番1号 ルルサス防府 2階 研修室
      http://genki-hofu.jp/index.html
  参加予想人数: 20名程度
  講師
    調整中
  内容
    最新のクラウドデータベース事情など
  費用
    会場費: 8,000円程度見込み
    交通費:
       中国支部 高橋 の交通費(岡山 ⇔ 山口 ) と宿泊費(1万)
       他講師の方は調整中

  他講師分の予算は、東京から1名の交通費・宿泊費程度と想定する。

第4号議案 OSC 2017 Okinawa の講師派遣について(沖縄支部 村松)
  村松理事よりオープンソースカンファレンス2017 Okinawaへの講師派遣についての申請があり、了承された。

  日時: 2017年6月17日(土)
  講師: 喜田理事
  内容: PostgreSQL Update 2017
  費用: 喜田理事の交通費(東京⇔沖縄)と宿泊費(一泊 1万円)

  合わせて、参加者用配布物(シール50枚、水1箱35本)の送付も了承された。

第5号議案 OSC 2017 Hokkaido の講師派遣について(北海道支部 矢地)
  矢地理事よりオープンソースカンファレンス2017 Hokkaidoへのブース出展と、登壇する講師の旅費交通費についての申請があり、了承された。

  日時: 2017年7月15日(土)
  場所: 札幌コンベンションセンター
  費用: 講師の交通費(東京⇔北海道)と宿泊費(一泊 1万円)

  合わせて、参加者用配布物(シール50枚、水2箱70本)の送付も了承された。

第6号議案 総会準備
  総会に向けての準備進捗状況が確認され、関連する内容に関して議論が行われた。

  活動報告、活動計画
    まだWikiに記載のないセクションは、来週までに記載すること。
    各担当理事への催促は高塚理事が行う。
    活動のない東北支部高橋理事への意向確認も高塚理事が行う。

  正会員会費
    まだ若干の未払いがあるので、jpug-membersに催促メールを多度理事が送る。

  予算
    ・現在の会員数
      - 正会員: 47名
      - 協賛会員: 13社32口
    ・協賛会員は減少傾向なので、各理事は増やすための施策を。
    ・来期予算にはカンファレンスの参加費収入を「セミナー会費収入」として入れる。
    ・PGCon Asia 協賛金
      - 予算は14万円計上する
    ・会報
      - 抜き刷りを一回制作する想定で20万円計上する
  決算
    ・今月中にWikiに掲載する
  併設セミナー
    PGCon 2017 に参加した人に 10 & NEXTのことを話してもらう
    候補は、NTT大山 真実氏、SRA OSS 長田悠吾氏

第7号議案 PostgreSQLカンファレンス
  11月3日に予定されているPostgreSQLカンファレンスについて、進捗状況が確認された。

  告知ページをWebサイト上につくる
    ・文案作成は武田理事
    ・Webへの掲載は高塚理事
  開催告知メールを各MLに送付する
    協賛会員、jpug-members, pgsql-jp

その他
  PostgreSQL バージョン 10 リリースに合わせてなにかやるか?
    2010年にバージョン9が出て以来、7年ぶりのメジャーバージョンアップ
  せっかくの記念なので、それに合わせて何か企画するのはどうかと小山理事から提案があった。
    まじめにプレスリリースを出す
    リリース記念単独イベントはどうか?
        PGConほどきちんとしていなくて、参加費無料で。
    グッズを作るのはどうか?
      何を作るかは各理事で考えておく。

以上