第101回理事会議事録

anzai2016/12/27 (火) - 20:31 に投稿

日時:2014 年 6 月 21 日(土) 16:30 - 17:10
場所:AP品川(品川)
参加理事:31名
委任状:4通

2014年6月21日時点での正会員47名中、31名の参加を挙手にて確認した。
定足数を満たすことが確認され、片岡理事が議長となり審議が開始された。


第 0 号議案 役員及び理事長選出

永安 悟史理事が理事長となるものと全会一致にて決定した。

以降の議長を永安理事長が担当され、審議を継続した。
以下の通り各理事の担当を定めるものと全会一致にて決定した。

多度 純一    事務局長
片岡 裕生    普及促進活動担当(普及企画の実施、支部支援、組織内での活動担当者調整)
石川 俊行    外国関連担当
加賀 誠人    広報・企画担当(グッズ・印刷物製作・撮影配信)
喜田 紘介    広報・企画担当(イベント出展、グッズ・印刷物製作)
武田 一城    広報・企画担当(カンファレンス、セミナー)
大垣 靖男    サーバ・システム担当
小橋川 匡    サーバ・システム担当
小山 哲志    サーバ・システム担当
桑村 潤      Webコンテンツ分科会
本田 茂広    文書書籍分科会(石川 俊行分科会代行を含む)
坂田 哲夫    しくみ・アプリケーション分科会
鈴木 啓修    しくみ・アプリケーション分科会
高塚 遙      Let's Postgres担当
矢地 重隆    北海道支部 支部長
高橋 直人    東北支部 支部長
本間 忍      新潟支部 支部長
福島 克輝    名古屋支部 支部長
宗近 龍一郎  関西支部 支部長
曽根 壮大    中国支部 支部長
清末 直      九州支部 支部長
安藤 哲也    四国支部 支部長
村松 和麻    沖縄支部 支部長
安齋 希美    事務局
斎藤 潤一    監事


第 1 号議案 沖縄ハッカーズチャンプルー参加と予算承認依頼(小橋川理事)

沖縄支部より、沖縄ハッカーズチャンプルーへの参加承認依頼、
および、講師旅費・交通費の予算申請があり、承認された。
講師はメトロシステムズ花田氏に打診、承諾いただいている。


第 2 号議案 2014 PGカンファレンス(武田理事)

武田理事より、2014年12月に開催を予定しているPGカンファレンスの
企画検討状況が報告された。理事会での決定事項は以下の通り。

ユーザ利便性および手数料を考慮し、例年利用していたローソンチケットをやめ、
イベントレジストを利用することとなった。

15周年という特性を考慮した以下の案が検討され、MLでの議論に持越しとなった。

・最新版のPostgreSQLの注目度を考慮すると、技術セッションで目標とする400名の
 集客は難しいのではないか。コミュニティ色を強めた内容で、小規模になるのなら
 それで良いのではないか(多度理事)
・これまでの議事では、間口を広げる方向で、既存のコミュニティメンバーを対象に
 したようなものではないはず(高塚理事)
・基調講演で有名人を呼んで、人を集めておく。午後は片方のトラックでDBセッション、
 もう片方でOSSやセキュリティ、クラウド、言語などのセッションを開催(武田理事)
・Webアプリケーション界の人を呼ぶにはプラットフォームとして使える分野の話。
 (曽根理事)
・他のコミュニティの人に認知してもらうためには、そちらで講演させていただく事が
 必要で、PostgreSQLのイベントに呼んでも効果あるかは定かでない(永安理事長)


第3号議案 OSC2014北海道の開催報告(矢地理事)

矢地理事より、OSC 2014 北海道の開催報告があった。
OSC来場者数は1日目(企業出展)で100名、2日目(コミュニティ出展)700名程度、
JPUGセッションには20名強が参加された旨が報告された。


第4号議案 北海道データベース関連イベントの企画(矢地理事)
 矢地理事より、MySQL札幌との共催でデータベースについてのイベントを開催する
 ことへの承認依頼、講師派遣依頼、講師交通費の申請があり、承認された。


第5号議案 Webコンテンツ分科会の設立と担当の承認
 Webコンテンツ分科会を設立し、桑村理事が担当することが承認された。


第6号議案 勉強会分科会の設立と担当の承認
 勉強会分科会を設立し、坂田理事、鈴木理事を担当とすることが承認された。


第7号議案 オープンセミナー香川(安藤理事)
 安藤理事より、オープンセミナー香川への参加および会場・講師交通費の
 予算申請があり、承認された。
 講師は三谷氏に依頼済み。


以上

議長 永安 悟史
議事録 喜田 紘介