第105回理事会議事録

anzai2016/12/27 (火) - 20:27 に投稿

日時:2014年 10 月 16 日(木)19:00 - 21:00
場所:日立ソリューションズ(品川)

参加理事:10名
安斎、武田、桑村、小山、片岡、石川、高塚、加賀、多度、永安
委任状:8通
喜田、矢地、曽根、本間、高橋、小橋川、福島、大垣

議長:片岡
書記:高塚

定足数を満たしていることを確認し、議事を開始した。

■第1号議案 PostgreSQLカンファレンス2014について (武田理事)

カンファレンス準備状況について確認を行った。
スポンサー、チケット販売準備、通訳依頼ついて進行報告された。
講演中継はキーノートでは実施せず、

午後チュートリアルセッションで
可能なら行うものとした。

参加者配布ノベルティの、小カメぬいぐるみ制作は見送るものとした。
講演者とスタッフむけのTシャツのデザイン、制作数を確認した。

キーノート講演、ハンズオン講演、チュートリアルトラック、
インターナショナルトラックの講演状況について確認した。
可能な範囲での早期の確定が要請された。

講演応募に対して採否の検討選定を行った。主として内容が重複するもの、
複数応募の他方を選外として、一般13講演を選定した。いくつかについては
内容調整依頼、アブストラクト記載修正依頼をするものとした。


■第2号議案 中国支部勉強会の開催報告(曽根理事)

事前の議題提示により、曽根理事より 9月 21日開催の 中国支部勉強会に
ついて報告された。

永続的な動画の公開のために加賀理事担当で Youtubeチャンネルを作って
おくものとする。


■第3議案 第6回中国支部勉強会開催について(曽根理事)

事前の議題提示により、2014年11月23日に山口県にて開催予定の勉強会に
ついて承認要請された。詳細は以下の通り。

 テーマ : クラウドデータベース
 - AWSのRDSについて : Sky社の玉川さん
 - GoogleDBについて : Google Developer Group 中国 マネージャの横山さん
 - MySQL5.7について : Oracle社 梶山さん
 - PostgreSQL9.4とクラウドについて : 曽根
 参加予想人数 : 10~20名
 費用:交通宿泊費3名分(いずれも関西中国地区から)+会場費 37800円
 その他:Ustream配信実施

開催、予算とも承認された。


■第4号議案 第7回 中国支部勉強会の開催について(曽根理事)

事前の議題提示により、2015年1月31日に島根県松江にて開催予定の勉強会に
ついて承認要請された。詳細は以下の通り。

 開催場所:松江テルサ別館2Fオープンソースラボ
 開催内容・テーマ : 調整中
 費用:講師 交通費(東京⇔島根)+宿泊費1万円 (関東の講師 1人、検討調整中)
       講師 交通費 (広島⇔島根) +宿泊費1万円 (曽根)
参加予想人数 : 10~30名

未定要素が多いが、会場確保上早めに決める必要があるとのことから、
開催、予算とも承認された。


■第5号議案 OSC hiroshima 2014の参加報告について (曽根理事)

事前の議題提示により、OSC hiroshima 2014 への参加について報告された。
サマリは以下の通り。

 開催時期:9月20日(土)
 開催場所:サテライトキャンパス広島
 講演資料:
   http://www.slideshare.net/babystarmonja/postgresqloss
 セッション参加人数:15名
 ブース展示:MySQL、MariaDB、PostgreSQL 比較ベンチマーク

本件ほか、各イベントについて、リンクのみでも良いので JPUG Web サイトの
イベントページを作ることが要請された。


■第6号議案 北海道データベースDay開催について(矢地理事)

事前の議題提示により、既に承認済みの表題イベントについて、
登壇者決定等について報告された。

 名前:北海道データベースDay
 場所:札幌市民ホール
 日時:11/15 13:00
 企画:JPUG北海道支部、MySQL札幌
 規模:20~40名程度を予定
 参加費用: 400円(一般)
 講師:
 「PostgreSQL 9.4 and beyond」 メトロシステムズ 花田さん
 「MySQL 5.7 & MySQL Cluster最新開発動向」 日本オラクル 梶山さん
 「リレーショナルな正しいデータベース設計」 日本オラクル 奥野さん
 イベントページ:
 http://27ce1c7218a1b3f398fb8dcc69.doorkeeper.jp/events/16367

参加費用 400円について、参加 40名程度分であれば、会計処理の負担を考慮
すると JPUG 負担として無料にしてもよいのではないかという意見があがった。


■第7号議案 第30回勉強会の開催報告(坂田理事)

10月11日に開催した表題の勉強会開催について報告された。
35名の参加があった。


■第8号議案 新潟支部セミナー予算変更について(本間理事)

事前の議題提示により、承認済みの新潟支部セミナーについて予算変更の
承認要請がされた。詳細は以下の通り。

 当初の予算額:65,000円
  SRAOSSの講師の方が会社持ちで来て頂ける事になりましたので
  新たに江頭さんを JPUG 交通費持ちで招聘するものとします。
 申請予算額 85,000円
  - 会場費:5,000円
  - 旅費交通費:約80,000円 喜田理事:30,000円 江頭さん:50,000円

予算変更について承認された。


■第9号議案 OSC Tokyo 2014 fall の準備について(高塚理事)

10月 18日、19日開催の OSC Tokyo の準備について確認した。
詳細は以下の通り。
 - 講演資料作成 (武田理事)
 - フライヤー作成 (高塚理事)
 - 18日AM の講演実施 (高塚理事)
 - ブース担当 (18日 高塚理事、19日 多度理事)

以上で議事を終え閉会した。