第129回理事会議事録

anzai2016/12/27 (火) - 19:36 に投稿

日時: 2016 年 9 月 8 日(木) 19:00 - 20:00
場所: 株式会社SRA 第5応接室

参加理事: 9 名
  高塚、石川、加賀、田中、武田、坂田、多度、桑村、安齋

委任状: 6 名
  安藤、本間、曽根、東、清末、高橋、福島

議長: 高塚理事
書記: 安齋理事


定足数を満たすことが確認され、議事が開始された。

第 1 号議案 新潟支部勉強会について

新潟支部 本間理事より以下のイベントの開催が申請され、承認された。

----
開催時期: 2016 年 11 月 12 日(土) 15:00~17:00
開催場所: 新潟市内
講師 :     アマゾン 星野様
講演内容 : Amazon RDS for PostgreSQL deep dive
費用 :     交通費約 3 万円(東京⇔新潟)+宿泊費 1 万円
           会場費約 3,000 円
----


第 2 号議案 Web サーバの移行について

Web コンテンツ分科会座長 桑村理事より、JPUG Web サーバの移行スケジュールが報告された。 9 月中にサーバ構築、12/8 の理事会までにデータを入れる予定である。

また、Let's Postgres も新サーバに移行する必要があり、その移行テストのために新しく VPS の契約を追加する必要があり、初期 4000 円、月 1000 円 * 半年 = 2 万円の予算が承認された。※ [jpug-director: 33927]

Let's Postgres の運営を JPUG に移管してもらう件についても議論された。
記事の作者には利用権を運営委員会に提供していただいているが、その利用権をJPUG でも持つという方式としたい。
この表明は、Let's Postgres の運営委員会と jPUG の連名での文書をもって 10 月に行なうこととし、その文面案を多度理事が作成、坂田理事と確認することになった。続きは理事間 ML にて議論する。


第 3 号議案 第18回 中国地方DB勉強会 in 広島の開催について

中国支部長 曽根理事より、以下のイベントの開催予定が報告された。
また、開催、会場費、講師派遣の費用が申請され、承認された。

----
日時: 2016 年 11 月 26 日 (土) 10:00~17:00
会場: サテライトキャンパスひろしま
       広島市中区大手町1丁目5-3
       http://www.pu-hiroshima.ac.jp/site/satellite/accessmap.html

開催内容:
  テーマ : 商用DBとOSS DB
  参加予想人数 : 20 名程度

  講師
  PostgreSQL         予定 中国支部 曽根
  OSS DB入門(仮)   予定 JPUG 喜田
  MySQL              調整中
  SQL Server        調整中
  その他             予定 地元枠 2枠

費用: 会場費 37,820 円
       講師である曽根の交通費(広島⇔福山)と宿泊費(1 泊 1 万円)
       講師である喜田さんの交通費(広島⇔東京)と宿泊費(2 泊 2 万円)
----


第 4 号議案 OSC 2016 hiroshima 参加について (曽根)

中国支部長 曽根理事より、以下のイベントの開催予定が報告された。
また、会場費、講師派遣の費用が申請され、承認された。

----
開催時期: 2016 年 11 月 27 日(日) 10:00~17:00
開催場所: サテライトキャンパスひろしま
http://www.ospn.jp/osc2016-hiroshima/

講師:     JPUG 喜田さん
講演内容: 商用DBからPostgreSQLへの移行について
費用:     中国地方DB勉強会 in 広島と合わせての派遣
----


第 5 号議案 OSC 2016 Fukuoka 参加について

九州支部長 清末理事より、以下のイベントの参加予定が報告され、参加が承認
された。

----
開催時期: 2016 年 11 月 19 日(土) 10:00~17:00
開催場所: 福岡ソフトリサーチパーク センタービル 2F
           http://www.ospn.jp/osc2016-fukuoka/
講師 :     未定
講演内容 : 未定
費用 :     未定
----


第 6 号議案 PGConf.Asia の準備状況について

JPUG では当該イベントに特別協賛しているが、この運営実行委員会に参加している武田理事より、現状が報告された。スポンサーの確保、プログラムの決定などの準備が順調に進んでいること、今後のスケジュールなどが確認された。

以上で議事を終え閉会した。