他のバージョンの文書 11 | 10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

I. クライアントインタフェース

本マニュアルのこの部分では、クライアント側における様々な言語のプログラミングインタフェースとサポートライブラリについてを説明します。

Table of Contents
1. libpq - C ライブラリ
1.1. 序文
1.2. データベース接続関数
1.3. 問い合わせ実行関数
1.4. 非同期問い合わせ関数
1.5. 近道インタフェース
1.6. 非同期通知
1.7. COPYコマンドに関連した関数
1.8. libpqトレース関数
1.9. libpq 制御関数
1.10. 環境変数
1.11. スレッドの振る舞い
1.12. Libpq プログラムの構築
1.13. サンプルプログラム
2. ラージオブジェクト
2.1. 序文
2.2. 実装機能
2.3. インタフェース
2.4. サーバ側の組み込み関数
2.5. Libpqからラージオブジェクトへのアクセス
3. libpq++ - C++ バインディングライブラリ
3.1. 序文
3.2. 制御と初期化
3.3. libpq++ クラス
3.4. データベース接続関数
3.5. 問い合わせ実行関数
3.6. 非同期通知
3.7. COPY コマンドに関連した関数
4. pgtcl - Tcl 結合ライブラリ
4.1. 序文
4.2. アプリケーションへの pgtcl のロード
4.3. pgtcl コマンドリファレンス情報
5. libpgeasy - 簡易 C ライブラリ
6. ecpg――C言語での埋め込みSQL
6.1. なぜ埋め込みSQLなのか?
6.2. 概念
6.3. ecpgの使い方
6.4. 制限
6.5. 他のRDBMSパッケージからの移植
6.6. 開発者向けに
7. ODBC インタフェース
7.1. はじめに
7.2. インストール
7.3. 設定ファイル
7.4. Windows アプリケーション
7.5. ApplixWare
8. JDBC インタフェース
8.1. JDBC ドライバのセットアップ
8.2. ドライバの使用
8.3. 問い合わせの発行と結果の処理
8.4. 更新の実行
8.5. データベースオブジェクトの作成と変更
8.6. バイナリデータの格納
8.7. PostgreSQLJDBC API への拡張
8.8. 複数のスレッド、サーブレット環境におけるドライバの使用
8.9. 今後に読むべきもの
9. PyGreSQL - Python インタフェース
9.1. pg モジュール
9.2. pg モジュール関数
9.3. 接続オブジェクト: pgobject
9.4. データベースラッパクラス: DB
9.5. 問い合わせ結果オブジェクト: pgqueryobject
9.6. ラージオブジェクト: pglarge
9.7. DB-API インタフェース