《PostgreSQL Conference Japan 2018》   他のバージョンの文書10 | 9.6 | 9.5 | 9.4 | 9.3 | 9.2 | 9.1 | 9.0 | 8.4 | 8.3 | 8.2 | 8.1 | 8.0 | 7.4 | 7.3 | 7.2

目次

Symbols

$, 位置パラメータ
$libdir, 動的ロード
*, 選択リスト項目
.pgpass, パスワードファイル
10進数
参照 numeric
アップグレード, アップグレードする場合, リリース間の移行
インストール, インストール手順
Windows への, Windowsへのクライアントのみのインストール
Windowsにおける, 必要条件
インタフェース, 外部開発のインタフェース
インデックス, インデックス
B-tree, インデックスの種類
式に対する, 式に対するインデックス
GiST, 序文
R-tree, インデックスの種類
の使用状況の検証, インデックス使用状況の検証
ハッシュ, インデックスの種類
ユーザ定義データ型用の, インデックス拡張機能へのインタフェース
ロック, ロックとインデックス
一意, 一意インデックス
部分, 部分インデックス
複数列, 複数列インデックス
インデックス再作成, 定常的なインデックスの再作成
エスケープした文字列, SQLコマンドに含めるための文字列のエスケープ処理
エラーコード
libpq, メイン関数
の一覧, PostgreSQL エラーコード
エラーメッセージ, 接続状態関数
オーバーロード
演算子, ユーザ定義の演算子
関数, 関数のオーバーロード
オブジェクト指向データベース, 概念
オブジェクト識別子
データ型, オブジェクト識別子データ型
オンラインバックアップ, バックアップとリストア
カーソル
PL/pgSQLにおける, カーソル
の問い合わせ計画の表示, EXPLAIN
キーワード
の一覧, SQLキーワード
の構文, 識別子とキーワード
キャンセル
SQLコマンドの, 処理中の問い合わせのキャンセル
クライアント認証, クライアント認証
のタイムアウト期間, セキュリティと認証
クラスタ
データベースの
参照 データベースクラスタ
クロス結合, 結合テーブル
グループ, グループ
グループ化, GROUP BYとHAVING句
グローバルデータ
PL/Pythonにおける, PL/Python 関数
PL/Tclにおける, PL/Tclにおけるグローバルデータ
コメント
データベースオブジェクトに関する, システム情報関数
SQL内の, コメント
コンパイル
libpq アプリケーション, libpqプログラムの構築
サーバログ, エラー報告とロギング
ログファイルの保守, ログファイルの保守
シーケンシャルスキャン, プランナ手法の設定
シーケンス, シーケンス操作関数
連番型, 連番型
シグナル
バックエンドプロセス, システム管理関数
システムカタログ
スキーマ, システムカタログスキーマ
シャットダウン, サーバのシャットダウン
スーパーユーザ, データベースへのアクセス, ユーザ属性
スカラ
参照 式
スキーマ, スキーマ, 概要
public, public スキーマ
の作成, スキーマの作成
の削除, スキーマの作成
現在の, スキーマ検索パス, システム情報関数
スライスパン
参照 TOAST
スレッド
libpqにおける, スレッド化プログラムの振舞い
セーブポイント
の解放, RELEASE SAVEPOINT
の定義, SAVEPOINT
ロールバック, ROLLBACK TO SAVEPOINT
セマフォ, 共有メモリとセマフォ
ソート, 行のソート
タイムアウト
クライアント認証の, セキュリティと認証
デッドロック, ロック管理
ダーティリード, トランザクションの隔離
チェックポイント, WALの設定
テーブル, 概念, テーブルの基本
の作成, テーブルの基本
の削除, テーブルの基本
の変更, テーブルの変更
の名称変更, テーブル名の変更
テーブル関数, テーブル関数
テーブル空間, テーブル空間
テーブル式, テーブル式
テスト, リグレッションテスト
データベース, データベース管理
を作成する権限, ユーザ属性
作成, データベースの作成
データベースクラスタ, 概念, データベースクラスタの作成
データベース活動状況
の監視, データベース活動状況の監視
データ型, データ型
カテゴリ, 概要
ユーザ定義の, ユーザ定義の型
基本, PostgreSQLの型システム
型キャスト, 型キャスト
数値, 数値データ型
定数, 他の型の定数
内部構成, C言語関数における基本型
複合, PostgreSQLの型システム
変換, 型変換
データ領域
参照 データベースクラスタ
ディスクドライブ, 内部
ディスク使用量, ディスク使用量の決定
ディスク容量, ディスク容量の復旧
デッドロック, デッドロック
中のタイムアウト, ロック管理
デフォルト値, デフォルト値
の変更, 列のデフォルト値の変更
トークン, 語彙の構成
トランザクション, トランザクション
トランザクション ID
周回, トランザクション ID の周回エラーの防止
トランザクションの隔離, トランザクションの隔離
トランザクションログ
参照 WAL
トランザクション隔離レベル, トランザクションの隔離, 文の振舞い
シリアライザブル, シリアライザブル隔離レベル
リードコミッティド, リードコミッティド隔離レベル
トリガ, トリガ
Cによる, Cによるトリガ関数の作成
PL/pgSQLにおける, トリガプロシージャ
PL/Pythonにおける, トリガ関数
PL/Tclにおける, PL/Tcl のトリガプロシージャ
とルールとの比較, ルール対トリガ
トリガ関数への引数, トリガ動作の概要
ドル引用符付け, ドル記号で引用符付けされた文字列定数
ネットワーク
データ型, ネットワークアドレス型
ハッシュ
参照 インデックス
バージョン
互換性, リリース間の移行
バイナリデータ, バイナリ列データ型
関数, バイナリ列関数と演算子
バイナリ列
結合, バイナリ列関数と演算子
長さ, バイナリ列関数と演算子
バキューム, 定常的なバキューム作業
バックアップ, システム管理関数, バックアップとリストア
パスワード, ユーザ属性
スーパーユーザの, データベースクラスタの作成
認証, パスワード認証
パスワードファイル, パスワードファイル
パターンマッチング, パターンマッチング
パラメータ
の構文, 位置パラメータ
ビット文字列
の関数, ビット文字列関数と演算子
定数, ビット文字列定数
ビット列
データ型, ビット列データ型
ビュー, ビュー
ルールを使用した実装, ビューとルールシステム
更新, ビューとの協調
ファントムリード, トランザクションの隔離
フィールド
計算処理された, 複合型を使用するSQL関数
フィールド選択, フィールド選択
プライマリキー, プライマリキー
ホスト名, データベース接続制御関数
ポイントインタイムリカバリ, バックアップとリストア
マシンの起動
時のサーバ起動, データベースサーバの起動
メモリコンテキスト
SPI内部の, メモリ管理
ユーザ, データベースユーザ
現在の, システム情報関数
ラージオブジェクト, ラージオブジェクト
バックアップ, 警告
ラベル
参照 別名
リグレッションテスト, インストール手順, リグレッションテスト
リレーショナルデータベース, 概念
リレーション, 概念
ループ
PL/pgSQLにおける, 単純なループ
ルール, ルールシステム
DELETE用, INSERT、UPDATE、DELETEについてのルール
INSERT用, INSERT、UPDATE、DELETEについてのルール
SELECT用の, SELECTルールの動き
とトリガとの比較, ルール対トリガ
UPDATE用, INSERT、UPDATE、DELETEについてのルール
とビュー, ビューとルールシステム
ログの出力先, ログの出力先
ロケール, データベースクラスタの作成, ロケールのサポート
ロック, 明示的ロック
監視, ロックの表示
暗号化, 暗号化オプション
遺伝的問い合わせ最適化, 遺伝的問い合わせオプティマイザ
一意性制約, 一意性制約
引用符
および識別子, 識別子とキーワード
エスケープ, 文字列定数
右結合, 結合テーブル
演算子, 関数と演算子
の呼び出しにおける型の解決, 演算子
ユーザ定義, ユーザ定義の演算子
呼び出し, 演算子の呼び出し
構文, 演算子
優先順位, 語彙の優先順位
論理, 論理演算子
演算子クラス, 演算子クラス, インデックスメソッドと演算子クラス
階層型データベース, 概念
外部キー, 外部キー, 外部キー
外部結合, 結合テーブル
拡張, 拡張
括弧, 評価式
環境変数, 環境変数
監視
データベース活動情報の, データベース活動状況の監視
関数, 関数と演算子
FROM句内の, テーブル関数
の呼び出しにおける型解決, 関数
ユーザ定義, ユーザ定義関数
Cで作成された, 問い合わせ言語 (SQL) 関数
SQLで作成した, 問い合わせ言語 (SQL) 関数
呼び出し, 関数呼び出し
多様, 多様型
内部, 内部関数
基本型, PostgreSQLの型システム
揮発性
関数, 関数の揮発性分類
偽, 論理値データ型
共有メモリ, 共有メモリとセマフォ
共有ライブラリ, 共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
近道, 近道インタフェース
矩形, 矩形
参照 データ型
多様, 多様型
型キャスト, 数値定数, 型キャスト
継承, 継承, 以前のPostgreSQL バージョン
計算処理されたフィールド, 複合型を使用するSQL関数
警告プロセッサ, 警告処理
警告レシーバ, 警告処理
警告処理
libpqにおける, 警告処理
結合, テーブル間を結合, 結合テーブル
natural, 結合テーブル
クロス, 結合テーブル
右, 結合テーブル
外部, テーブル間を結合, 結合テーブル
左, 結合テーブル
自己, テーブル間を結合
順番を制御する, 明示的なJOIN句でプランナを制御する
検査制約, 検査制約
検索パス, スキーマ検索パス
現在の, システム情報関数
権限, 権限, 権限
ルールでの, ルールと権限
スキーマ用の, スキーマおよび権限
ビューでの, ルールと権限
の問い合わせ, システム情報関数
権利
参照 権限
更新, データの更新
構文
SQL, SQLの構文
行, 概念, テーブルの基本
行型, 複合型
のコンストラクタ, 行コンストラクタ
左結合, 結合テーブル
削除, データの削除
参照整合性, 外部キー, 外部キー
時間間隔, 日付/時刻データ型
時間帯, 時間帯, ロケールと書式
設定用名称, 日付/時刻キーワード
入力簡略形, 日付/時刻キーワード
変換, AT TIME ZONE
時系列, バックアップとリストア
時刻
現在の, 現在の日付/時刻
自動コミット
大量のデータロード, 自動コミットをオフにする
自動増分
参照 serial
の構文, 評価式
の評価順, 式の評価規則
識別子
の構文, 識別子とキーワード
長さ, 識別子とキーワード
手続き言語, 手続き言語
の作成, 手続き言語ハンドラの作成
修飾名, スキーマの作成
集合を返す関数
関数, 集合を返す関数
集合差, 問い合わせの結合
集合積, 問い合わせの結合
集合操作, 問い合わせの結合
集合和, 問い合わせの結合
集約関数, 集約関数
ユーザ定義, ユーザ定義の集約
呼び出し, 集約式
組み込み, 集約関数
重複, テーブルへの問い合わせ, DISTINCT
出力関数, ユーザ定義の型
データ型の, ユーザ定義の型
述部ロック処理, シリアライザブル隔離と本当の直列性
準備された文
の作成, PREPARE
の削除, DEALLOCATE
の実行, EXECUTE
の問い合わせ計画の表示, EXPLAIN
順序付け演算子, システムの演算子クラスに対する依存性
所有者, 権限
書式設定, データ型書式設定関数
情報スキーマ, 情報スキーマ
条件式, 条件式
信頼
PL/Perl, 信頼されたPL/Perlおよび信頼されないPL/Perl
真, 論理値データ型
数値
定数, 数値定数
制約, 制約
の削除, 制約の削除
の追加, 制約の追加
の名前, 検査制約
プライマリキー, プライマリキー
一意性, 一意性制約
外部キー, 外部キー
検査, 検査制約
非NULL, 非NULL制約
性能, 性能に関するヒント
正規表現, SIMILAR TO正規表現, 以前のPostgreSQL バージョン, POSIX正規表現
参照 パターンマッチング
設定
サーバの
関数, システム管理関数
サーバの, 実行時の設定
線分, 線分
挿入, データの挿入
多様関数, 多様型
多様型, 多様型
大文字小文字の区別
SQL コマンドの, 識別子とキーワード
長さ
バイナリ列の
参照 バイナリ列, 長さ
文字列の
参照 文字列, の長さ
直列性, シリアライザブル隔離と本当の直列性
定数, 定数
添字, 添字
統計情報, 統計情報収集器
プランナの, プランナで使用される統計情報, プランナ用の統計情報の更新
動的ローディング, その他のデフォルト
動的ロード, 動的ロード
同時実行制御, 同時実行制御
読み取りのみのトランザクション, 文の振舞い
日付
現在の, 現在の日付/時刻
入力関数, ユーザ定義の型
データ型の, ユーザ定義の型
配列, 配列
コンストラクタ, 配列コンストラクタ
ユーザ定義型の, ユーザ定義の型
定数, 配列の値の入力
反復不能読み取り, トランザクションの隔離
範囲テーブル, 問い合わせツリーとは
否定, 論理演算子
比較
演算子, 比較演算子
副問い合わせ結果行の, 副問い合わせ式
非NULL制約, 非NULL制約
非ブロッキング接続, 非同期コマンドの処理
非ブロック接続, データベース接続制御関数
非修飾名, スキーマ検索パス
標準偏差, 集約関数
評価式, 評価式
浮動小数点, 浮動小数点データ型
の表示, ロケールと書式
副問い合わせ, 集約関数, スカラ副問い合わせ, 副問い合わせ(Subqueries), 副問い合わせ式
複合型, 複合型, PostgreSQLの型システム
のコンストラクタ, 行コンストラクタ
の定数, 複合型の値の入力
分散, 集約関数
文字の並び
データ型, 文字型
文字セット, ロケールと書式, 設定済みのオプション, 文字セットサポート
文字列
参照 文字の並び
の結合, 文字列関数と演算子
の長さ, 文字列関数と演算子
長さ, 文字列関数と演算子
定数, 文字列定数
平均, 集約関数
別名
選択リスト内の, 列ラベル
問い合わせ内のテーブル名用の, テーブル間を結合
別名alias
FROM句内の, テーブルと列の別名
保守, 定常的なデータベース保守作業
埋め込みSQL
C言語による, ECPG - C言語による埋め込みSQL
名前
の構文, 識別子とキーワード
修飾された, スキーマの作成
非修飾の, スキーマ検索パス
目的リスト, 問い合わせツリーとは
問い合わせ, テーブルへの問い合わせ, 問い合わせ
問い合わせの準備
PL/pgSQLにおける, 概要
PL/Pythonにおける, データベースアクセス
PL/Tclにおける, PL/Tclからのデータベースアクセス
問い合わせツリー, 問い合わせツリーとは
問い合わせ計画, EXPLAINの利用
列, 概念, テーブルの基本
の削除, 列の削除
の追加, 列の追加
の名称変更, 列名の変更
システム列, システム列
列のデータ型
の変更, 列のデータ型の変更
列の参照, 列の参照
論理積, 論理演算子
論理値
演算子
参照 演算子、論理
論理和, 論理演算子

A

ABORT, ABORT
add_missing_from 設定パラメータ, 以前のPostgreSQL バージョン
AIX
IPCの設定, 共有メモリとセマフォ
ALL, 副問い合わせ式, 行と配列の比較
ALTER AGGREGATE, ALTER AGGREGATE
ALTER CONVERSION, ALTER CONVERSION
ALTER DATABASE, ALTER DATABASE
ALTER DOMAIN, ALTER DOMAIN
ALTER FUNCTION, ALTER FUNCTION
ALTER GROUP, ALTER GROUP
ALTER INDEX, ALTER INDEX
ALTER LANGUAGE, ALTER LANGUAGE
ALTER OPERATOR, ALTER OPERATOR
ALTER OPERATOR CLASS, ALTER OPERATOR CLASS
ALTER SCHEMA, ALTER SCHEMA
ALTER SEQUENCE, ALTER SEQUENCE
ALTER TABLE, ALTER TABLE
ALTER TABLESPACE, ALTER TABLESPACE
ALTER TRIGGER, ALTER TRIGGER
ALTER TYPE, ALTER TYPE
ALTER USER, ユーザ属性, ALTER USER
ANALYZE, プランナ用の統計情報の更新, ANALYZE
AND (演算子), 論理演算子
any, 疑似データ型, 集約関数, 副問い合わせ式, 行と配列の比較
anyarray, 疑似データ型
anyelement, 疑似データ型
archive_command 設定パラメータ, アーカイブ処理
ARRAY, 配列コンストラクタ
結果型の決定, UNION、CASEおよびARRAY構文
australian_timezones 設定パラメータ, ロケールと書式
authentication_timeout 設定パラメータ, セキュリティと認証
autocommit
psql, 変数
average, 集約関数

B

B-tree
参照 インデックス
BEGIN, BEGIN
BETWEEN, 比較演算子
bgwriter_delay 設定パラメータ, バックグランドライタ
bgwriter_maxpages 設定パラメータ, バックグランドライタ
bgwriter_percent 設定パラメータ, バックグランドライタ
bigint, 数値定数, 整数データ型
bigserial, 連番型
bison, 必要条件
bit_and, 集約関数
bit_or, 集約関数
BLOB
参照 ラージオブジェクト
block_size 設定パラメータ, 設定済みのオプション
Boolean
データ型, 論理値データ型
bool_and, 集約関数
bool_or, 集約関数
box (データ型), 矩形
BSD/OS
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
bytea, バイナリ列データ型
libpqにおける, SQLコマンドに含めるためのバイナリ文字列のエスケープ処理

C

C, libpq - C ライブラリ, ECPG - C言語による埋め込みSQL
CASCADE
DROPの, 依存関係の追跡
外部キー動作, 外部キー
CASE, 条件式
結果型の決定, UNION、CASEおよびARRAY構文
char, 文字型
character, 文字型
character varying, 文字型
CHECKPOINT, CHECKPOINT
checkpoint_segments 設定パラメータ, チェックポイント
checkpoint_timeout 設定パラメータ, チェックポイント
checkpoint_warning 設定パラメータ, チェックポイント
check_function_bodies 設定パラメータ, 文の振舞い
cid, オブジェクト識別子データ型
cidr, cidr
circle,
client_encoding 設定パラメータ, ロケールと書式
client_min_messages 設定パラメータ, いつログをとるか
CLOSE, CLOSE
CLUSTER, CLUSTER
clusterdb, clusterdb
cmax, システム列
cmin, システム列
COALESCE, COALESCE
col_description, システム情報関数
COMMENT, COMMENT
COMMIT, COMMIT
commit_delay 設定パラメータ, 設定
commit_siblings 設定パラメータ, 設定
comparison
row-wise, 行と配列の比較
configure, インストール手順
config_file 設定パラメータ, ファイルの場所
COPY, テーブルに行を挿入, COPY
libpqを使用した, COPYコマンド関連関数
count, 集約関数
cpu_index_tuple_cost 設定パラメータ, プランナコスト定数
cpu_operator_cost 設定パラメータ, プランナコスト定数
cpu_tuple_cost 設定パラメータ, プランナコスト定数
CREATE AGGREGATE, CREATE AGGREGATE
CREATE CAST, CREATE CAST
CREATE CONSTRAINT, CREATE CONSTRAINT TRIGGER
CREATE CONVERSION, CREATE CONVERSION
CREATE DATABASE, データベースの作成, CREATE DATABASE
CREATE DOMAIN, CREATE DOMAIN
CREATE FUNCTION, CREATE FUNCTION
CREATE GROUP, CREATE GROUP
CREATE INDEX, CREATE INDEX
CREATE LANGUAGE, CREATE LANGUAGE
CREATE OPERATOR, CREATE OPERATOR
CREATE OPERATOR CLASS, CREATE OPERATOR CLASS
CREATE RULE, CREATE RULE
CREATE SCHEMA, CREATE SCHEMA
CREATE SEQUENCE, CREATE SEQUENCE
CREATE TABLE, 新しいテーブルの作成, CREATE TABLE
CREATE TABLE AS, CREATE TABLE AS
CREATE TABLESPACE, テーブル空間, CREATE TABLESPACE
CREATE TRIGGER, CREATE TRIGGER
CREATE TYPE, CREATE TYPE
CREATE USER, データベースユーザ, CREATE USER
CREATE VIEW, CREATE VIEW
createdb, データベースの作成, データベースの作成, createdb
createlang, createlang
createuser, データベースユーザ, createuser
crypt, パスワード認証
スレッドセーフ, スレッド化プログラムの振舞い
cstring, 疑似データ型
ctid, システム列, 非SELECT文のビュールール
currval, シーケンス操作関数
cursor
CLOSE, CLOSE
DECLARE, DECLARE
FETCH, FETCH
MOVE, MOVE
custom_variable_classes設定パラメータ, 独自のオプション

D

data_directory 設定パラメータ, ファイルの場所
date, 日付/時刻データ型, 日付
出力書式, 日付/時刻出力
参照 書式設定
定数, 特殊な値
DateStyle 設定パラメータ, ロケールと書式
DBI, PL/Perlからのデータベースアクセス
db_user_namespace 設定パラメータ, セキュリティと認証
deadlock_timeout設定パラメータ, ロック管理
DEALLOCATE, DEALLOCATE
debug_assertions設定パラメータ, 開発者向けのオプション
debug_pretty_print 設定パラメータ, 何をログするか
debug_print_parse 設定パラメータ, 何をログするか
debug_print_plan 設定パラメータ, 何をログするか
debug_print_rewritten 設定パラメータ, 何をログするか
debug_shared_buffers 設定パラメータ, 開発者向けのオプション
DECLARE, DECLARE
default_statistics_target 設定パラメータ, 他のプランナオプション
default_tablespace 設定パラメータ, 文の振舞い
default_transaction_isolation 設定パラメータ, 文の振舞い
default_transaction_read_only 設定パラメータ, 文の振舞い
default_with_oids 設定パラメータ, 以前のPostgreSQL バージョン
DELETE, 削除, データの削除, DELETE
Digital UNIX
参照 Tru64 UNIX
DISTINCT, テーブルへの問い合わせ, DISTINCT
double precision, 浮動小数点データ型
DROP AGGREGATE, DROP AGGREGATE
DROP CAST, DROP CAST
DROP CONVERSION, DROP CONVERSION
DROP DATABASE, データベースの削除, DROP DATABASE
DROP DOMAIN, DROP DOMAIN
DROP FUNCTION, DROP FUNCTION
DROP GROUP, DROP GROUP
DROP INDEX, DROP INDEX
DROP LANGUAGE, DROP LANGUAGE
DROP OPERATOR, DROP OPERATOR
DROP OPERATOR CLASS, DROP OPERATOR CLASS
DROP RULE, DROP RULE
DROP SCHEMA, DROP SCHEMA
DROP SEQUENCE, DROP SEQUENCE
DROP TABLE, 新しいテーブルの作成, DROP TABLE
DROP TABLESPACE, DROP TABLESPACE
DROP TRIGGER, DROP TRIGGER
DROP TYPE, DROP TYPE
DROP USER, データベースユーザ, DROP USER
DROP VIEW, DROP VIEW
dropdb, データベースの削除, dropdb
droplang, droplang
dropuser, データベースユーザ, dropuser
dynamic_library_path, 動的ロード
dynamic_library_path設定パラメータ, その他のデフォルト

E

ECPG, ECPG - C言語による埋め込みSQL, ecpg
effective_cache_size 設定パラメータ, プランナコスト定数
elog, サーバ内部からのエラーの報告
PL/Perlにおける, PL/Perlからのデータベースアクセス
PL/Pythonにおける, データベースアクセス
PL/Tclにおける, PL/Tclからのデータベースアクセス
enable_hashagg 設定パラメータ, プランナ手法の設定
enable_hashjoin 設定パラメータ, プランナ手法の設定
enable_indexscan設定パラメータ, プランナ手法の設定
enable_mergejoin 設定パラメータ, プランナ手法の設定
enable_nestloop 設定パラメータ, プランナ手法の設定
enable_seqscan設定パラメータ, プランナ手法の設定
enable_sort 設定パラメータ, プランナ手法の設定
enable_tidscan 設定パラメータ, プランナ手法の設定
END, END
ereport, サーバ内部からのエラーの報告
every, 集約関数
EXCEPT, 問い合わせの結合
EXECUTE, EXECUTE
EXISTS, 副問い合わせ式
EXPLAIN, EXPLAINの利用, EXPLAIN
explain_pretty_print 設定パラメータ, その他のデフォルト
external_pid_file 設定パラメータ, ファイルの場所
extra_float_digits 設定パラメータ, ロケールと書式

F

FAQリスト, より進んだ情報
FETCH, FETCH
flex, 必要条件
float4
参照 real
float8
参照 double precision
format_type, システム情報関数
FreeBSD
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
の起動スクリプト, データベースサーバの起動
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
FROM
missing, 以前のPostgreSQL バージョン
from_collapse_limit 設定パラメータ, 他のプランナオプション
fsync, WALの利点
fsync設定パラメータ, 設定

G

GEQO
参照 遺伝的問い合わせ最適化
geqo 設定パラメータ, 遺伝的問い合わせオプティマイザ
geqo_effort 設定パラメータ, 遺伝的問い合わせオプティマイザ
geqo_generations 設定パラメータ, 遺伝的問い合わせオプティマイザ
geqo_pool_size 設定パラメータ, 遺伝的問い合わせオプティマイザ
geqo_selection_bias 設定パラメータ, 遺伝的問い合わせオプティマイザ
geqo_threshold 設定パラメータ, 遺伝的問い合わせオプティマイザ
get_bit, バイナリ列関数と演算子
get_byte, バイナリ列関数と演算子
GiST
参照 インデックス
GRANT, 権限, GRANT
GROUP BY, 集約関数, GROUP BYとHAVING句

H

has_database_privilege, システム情報関数
has_function_privilege, システム情報関数
has_language_privilege, システム情報関数
has_schema_privilege, システム情報関数
has_tablespace_privilege, システム情報関数
has_table_privilege, システム情報関数
HAVING, 集約関数, GROUP BYとHAVING句
hba_file設定パラメータ, ファイルの場所
history
of PostgreSQL, PostgreSQL 小史
HP-UX
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク

I

ident, Ident ベースの認証
ident_file 設定パラメータ, ファイルの場所
IMMUTABLE, 関数の揮発性分類
IN, 副問い合わせ式, 行と配列の比較
index scan, プランナ手法の設定
inet (データ型), inet
inet_client_addr, システム情報関数
inet_client_port, システム情報関数
inet_server_addr, システム情報関数
inet_server_port, システム情報関数
initdb, データベースクラスタの作成, initdb
INSERT, テーブルに行を挿入, データの挿入, INSERT
instr, 移植例
int2
参照 smallint
int4
参照 integer
int8
参照 bigint
integer, 数値定数, 整数データ型
integer_datetimes設定パラメータ, 設定済みのオプション
internal, 疑似データ型
INTERSECT, 問い合わせの結合
interval, 日付/時刻データ型, 時間間隔
ipcclean, ipcclean
IRIX
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
IS DISTINCT FROM, 比較演算子, 行と配列の比較
IS FALSE, 比較演算子
IS NOT FALSE, 比較演算子
IS NOT NULL, 行と配列の比較
IS NOT TRUE, 比較演算子
IS NOT UNKNOWN, 比較演算子
IS NULL, 行と配列の比較, プラットフォームとクライアントの互換性
IS TRUE, 比較演算子
IS UNKNOWN, 比較演算子

J

join_collapse_limit 設定パラメータ, 他のプランナオプション

K

Kerberos, Kerberos 認証
krb_server_keyfile 設定パラメータ, セキュリティと認証

L

language_handler, 疑似データ型
lc_collate 設定パラメータ, 設定済みのオプション
lc_ctype 設定パラメータ, 設定済みのオプション
lc_messages 設定パラメータ, ロケールと書式
lc_monetary設定パラメータ, ロケールと書式
lc_numeric設定パラメータ, ロケールと書式
lc_time設定パラメータ, ロケールと書式
ldconfig, 共有ライブラリ
libperl, 必要条件
libpq, libpq - C ライブラリ
libpq-fe.h, libpq - C ライブラリ, 接続状態関数
libpq-int.h, 接続状態関数, libpqプログラムの構築
libpython, 必要条件
LIKE, LIKE
とロケール, 動作
LIMIT, LIMITとOFFSET
Linux
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
の起動スクリプト, データベースサーバの起動
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
LISTEN, LISTEN
listen_addresses 設定パラメータ, 接続設定
LOAD, LOAD
LOCK, テーブルレベルロック, LOCK
log_connections 設定パラメータ, 何をログするか
log_destination 設定パラメータ, ログの出力先
log_directory設定パラメータ, ログの出力先
log_disconnections 設定パラメータ, 何をログするか
log_duration 設定パラメータ, 何をログするか
log_error_verbosity 設定パラメータ, いつログをとるか
log_executor_stats 設定パラメータ, 統計情報の監視
log_filename設定パラメータ, ログの出力先
log_hostname 設定パラメータ, 何をログするか
log_line_prefix 設定パラメータ, 何をログするか
log_min_duration_statement 設定パラメータ, いつログをとるか
log_min_error_statement 設定パラメータ, いつログをとるか
log_min_messages 設定パラメータ, いつログをとるか
log_parser_stats 設定パラメータ, 統計情報の監視
log_planner_stats 設定パラメータ, 統計情報の監視
log_rotation_age設定パラメータ, ログの出力先
log_rotation_size設定パラメータ, ログの出力先
log_statement 設定パラメータ, 何をログするか
log_statement_stats 設定パラメータ, 統計情報の監視
log_truncate_on_rotation設定パラメータ, ログの出力先
lo_close, ラージオブジェクト記述子を閉じる
lo_creat, ラージオブジェクトの作成, サーバ側の関数
lo_export, ラージオブジェクトのエクスポート, サーバ側の関数
lo_import, ラージオブジェクトのインポート, サーバ側の関数
lo_lseek, ラージオブジェクトのシーク
lo_open, 既存のラージオブジェクトのオープン
lo_read, ラージオブジェクトからのデータの読み込み
lo_tell, ラージオブジェクトのシーク位置の入手
lo_unlink, ラージオブジェクトの削除, サーバ側の関数
lo_write, ラージオブジェクトへのデータの書き込み
lseg, 線分

M

macaddr (データ型), macaddr
MacOS X
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
MACアドレス
参照 macaddr
maintenance_work_mem 設定パラメータ, メモリ
make, 必要条件
MANPATH, 環境変数
max, 集約関数
max_connections 設定パラメータ, 接続設定
max_files_per_process 設定パラメータ, カーネルリソースの使用
max_fsm_pages 設定パラメータ, 空き領域マップ
max_fsm_relations 設定パラメータ, 空き領域マップ
max_function_args 設定パラメータ, 設定済みのオプション
max_identifier_length 設定パラメータ, 設定済みのオプション
max_index_keys 設定パラメータ, 設定済みのオプション
max_locks_per_transaction設定パラメータ, ロック管理
max_stack_depth 設定パラメータ, メモリ
MD5, パスワード認証
min, 集約関数
MOVE, MOVE
MVCC, 序文

N

natural結合, 結合テーブル
NetBSD
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
の起動スクリプト, データベースサーバの起動
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
nextval, シーケンス操作関数
NOT (演算子), 論理演算子
NOT IN, 副問い合わせ式, 行と配列の比較
NOTIFY, NOTIFY
libpqにおける, 非同期通知
null value
in libpq, 問い合わせ結果の情報の取り出し
NULLIF, NULLIF
NULL値
検査制約, 検査制約
DISTINCT内の, DISTINCT
PL/Perlにおける, PL/Perl関数と引数
PL/Pythonにおける, PL/Python 関数
一意性制約, 一意性制約
デフォルト値, デフォルト値
比較, 比較演算子
numeric, 数値定数
numeric(データ型), 任意の精度を持つ数

O

obj_description, システム情報関数
OFFSET, LIMITとOFFSET
oid, オブジェクト識別子データ型
列, システム列
ONLY, FROM句
opaque, 疑似データ型
OpenBSD
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
の起動スクリプト, データベースサーバの起動
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
OpenSSL, インストール手順
参照 SSL
OR (演算子), 論理演算子
Oracle
PL/SQLからPL/pgSQLへの移植, Oracle PL/SQLからの移植
ORDER BY, テーブルへの問い合わせ, 行のソート
とロケール, 動作
overlay, 文字列関数と演算子

P

palloc, コードの作成
PAM, インストール手順, PAM 認証
password_encryption 設定パラメータ, セキュリティと認証
PATH, 環境変数
スキーマ用の, 文の振舞い
path (データ型), 経路
Perl, PL/Perl - Perl 手続き言語
pfree, コードの作成
PGcancel, 処理中の問い合わせのキャンセル
PGCLIENTENCODING, 環境変数
PGconn, データベース接続制御関数
PGCONNECT_TIMEOUT, 環境変数
PGDATA, データベースクラスタの作成
PGDATABASE, 環境変数
PGDATESTYLE, 環境変数
PGGEQO, 環境変数
PGHOST, 環境変数
PGHOSTADDR, 環境変数
PGLOCALEDIR, 環境変数
PGOPTIONS, 環境変数
PGPASSWORD, 環境変数
PGPORT, 環境変数
PGREALM, 環境変数
PGREQUIRESSL, 環境変数
PGresult, メイン関数
PGSERVICE, 環境変数
PGSSLMODE, 環境変数
PGSYSCONFDIR, 環境変数
PGTZ, 環境変数
PGUSER, 環境変数
pgxs, 拡張構築基盤
pg_aggregate, pg_aggregate
pg_am, pg_am
pg_amop, pg_amop
pg_amproc, pg_amproc
pg_attrdef, pg_attrdef
pg_attribute, pg_attribute
pg_cancel_backend, システム管理関数
pg_cast, pg_cast
pg_class, pg_class
pg_config, pg_config
libpqにおける, libpqプログラムの構築
ユーザ定義C関数, コードの作成
pg_constraint, pg_constraint
pg_controldata, pg_controldata
pg_conversion, pg_conversion
pg_conversion_is_visible, システム情報関数
pg_ctl, データベースサーバの起動, pg_ctl
pg_database, テンプレートデータベース, pg_database
pg_depend, pg_depend
pg_description, pg_description
pg_dump, pg_dump
pg_dumpall, pg_dumpall
のアップグレード時の使用, アップグレードする場合
pg_function_is_visible, システム情報関数
pg_get_constraintdef, システム情報関数
pg_get_expr, システム情報関数
pg_get_indexdef, システム情報関数
pg_get_ruledef, システム情報関数
pg_get_serial_sequence, システム情報関数
pg_get_triggerdef, システム情報関数
pg_get_userbyid, システム情報関数
pg_get_viewdef, システム情報関数
pg_group, pg_group
pg_hba.conf, pg_hba.conf ファイル
pg_ident.conf, Ident マップ
pg_index, pg_index
pg_indexes, pg_indexes
pg_inherits, pg_inherits
pg_language, pg_language
pg_largeobject, pg_largeobject
pg_listener, pg_listener
pg_locks, pg_locks
pg_namespace, pg_namespace
pg_opclass, pg_opclass
pg_opclass_is_visible, システム情報関数
pg_operator, pg_operator
pg_operator_is_visible, システム情報関数
pg_proc, pg_proc
pg_restore, pg_restore
pg_rewrite, pg_rewrite
pg_rules, pg_rules
pg_settings, pg_settings
pg_shadow, pg_shadow
pg_start_backup, システム管理関数
pg_statistic, プランナで使用される統計情報, pg_statistic
pg_stats, プランナで使用される統計情報, pg_stats
pg_stop_backup, システム管理関数
pg_tables, pg_tables
pg_tablespace, pg_tablespace
pg_tablespace_databases, システム情報関数
pg_table_is_visible, システム情報関数
pg_trigger, pg_trigger
pg_type, pg_type
pg_type_is_visible, システム情報関数
pg_user, pg_user
pg_views, pg_views
PIC, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
PID
サーバプロセスのPIDの決定
libpqにおける, 接続状態関数
PITR, バックアップとリストア
PL/Perl, PL/Perl - Perl 手続き言語
PL/PerlU, 信頼されたPL/Perlおよび信頼されないPL/Perl
PL/pgSQL, PL/pgSQL - SQL手続き言語
PL/Python, PL/Python - Python 手続き言語
PL/SQL (Oracle)
PL/pgSQLへの移植, Oracle PL/SQLからの移植
PL/Tcl, PL/Tcl - Tcl 手続き型言語
point, 座標点
polygon, 多角形
port, データベース接続制御関数
port設定パラメータ, 接続設定
POSTGRES, バークレイ校 POSTGRES プロジェクト
postgres (the program), postgres
postgres ユーザ, PostgreSQL ユーザアカウント
Postgres95, Postgres95
postgresql.conf, 実行時の設定
postmaster, 構造的な基本事項, データベースサーバの起動, postmaster
PQbackendPID, 接続状態関数
PQbinaryTuples, 問い合わせ結果の情報の取り出し
with COPY, COPYコマンド関連関数
PQcancel, 処理中の問い合わせのキャンセル
PQclear, メイン関数
PQcmdStatus, 他のコマンド用の結果情報の取り出し
PQcmdTuples, 他のコマンド用の結果情報の取り出し
PQconndefaults, データベース接続制御関数
PQconnectdb, データベース接続制御関数
PQconnectPoll, データベース接続制御関数
PQconnectStart, データベース接続制御関数
PQconsumeInput, 非同期コマンドの処理
PQdb, 接続状態関数
PQendcopy, 廃れた COPY用関数
PQerrorMessage, 接続状態関数
PQescapeBytea, SQLコマンドに含めるためのバイナリ文字列のエスケープ処理
PQescapeString, SQLコマンドに含めるための文字列のエスケープ処理
PQexec, メイン関数
PQexecParams, メイン関数
PQexecPrepared, メイン関数
PQfformat, 問い合わせ結果の情報の取り出し
with COPY, COPYコマンド関連関数
PQfinish, データベース接続制御関数
PQflush, 非同期コマンドの処理
PQfmod, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQfn, 近道インタフェース
PQfname, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQfnumber, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQfreeCancel, 処理中の問い合わせのキャンセル
PQfreemem, SQLコマンドに含めるためのバイナリ文字列のエスケープ処理
PQfsize, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQftable, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQftablecol, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQftype, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQgetCancel, 処理中の問い合わせのキャンセル
PQgetCopyData, COPYデータ受信用関数
PQgetisnull, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQgetlength, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQgetline, 廃れた COPY用関数
PQgetlineAsync, 廃れた COPY用関数
PQgetResult, 非同期コマンドの処理
PQgetssl, 接続状態関数
PQgetvalue, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQhost, 接続状態関数
PQisBusy, 非同期コマンドの処理
PQisnonblocking, 非同期コマンドの処理
PQmakeEmptyPGresult, メイン関数
PQnfields, 問い合わせ結果の情報の取り出し
with COPY, COPYコマンド関連関数
PQnotifies, 非同期通知
PQntuples, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQoidStatus, 他のコマンド用の結果情報の取り出し
PQoidValue, 他のコマンド用の結果情報の取り出し
PQoptions, 接続状態関数
PQparameterStatus, 接続状態関数
PQpass, 接続状態関数
PQport, 接続状態関数
PQprepare, メイン関数
PQprint, 問い合わせ結果の情報の取り出し
PQprotocolVersion, 接続状態関数
PQputCopyData, COPYデータ送信用関数
PQputCopyEnd, COPYデータ送信用関数
PQputline, 廃れた COPY用関数
PQputnbytes, 廃れた COPY用関数
PQrequestCancel, 処理中の問い合わせのキャンセル
PQreset, データベース接続制御関数
PQresetPoll, データベース接続制御関数
PQresetStart, データベース接続制御関数
PQresStatus, メイン関数
PQresultErrorField, メイン関数
PQresultErrorMessage, メイン関数
PQresultStatus, メイン関数
PQsendPrepare, 非同期コマンドの処理
PQsendQuery, 非同期コマンドの処理
PQsendQueryParams, 非同期コマンドの処理
PQsendQueryPrepared, 非同期コマンドの処理
PQserverVersion, 接続状態関数
PQsetdb, データベース接続制御関数
PQsetdbLogin, データベース接続制御関数
PQsetErrorVerbosity, 制御関数
PQsetnonblocking, 非同期コマンドの処理
PQsetNoticeProcessor, 警告処理
PQsetNoticeReceiver, 警告処理
PQsocket, 接続状態関数
PQstatus, 接続状態関数
PQtrace, 制御関数
PQtransactionStatus, 接続状態関数
PQtty, 接続状態関数
PQunescapeBytea, SQLコマンドに含めるためのバイナリ文字列のエスケープ処理
PQuntrace, 制御関数
PQuser, 接続状態関数
preload_libraries設定パラメータ, カーネルリソースの使用
PREPARE, PREPARE
pre_auth_delay 設定パラメータ, 開発者向けのオプション
ps
活動状況監視用の, 標準的な Unix ツール
psql, データベースへのアクセス, psql
Python, PL/Python - Python 手続き言語

Q

quote_ident, 文字列関数と演算子
のPL/pgSQL内での使用, 動的コマンドの実行
quote_literal, 文字列関数と演算子
のPL/pgSQL内での使用, 動的コマンドの実行

R

R-tree
参照 インデックス
random_page_cost 設定パラメータ, プランナコスト定数
readline, 必要条件
real, 浮動小数点データ型
record, 疑似データ型
redirect_stderr設定パラメータ, ログの出力先
regclass, オブジェクト識別子データ型
regex_flavor 設定パラメータ, 以前のPostgreSQL バージョン
regoper, オブジェクト識別子データ型
regoperator, オブジェクト識別子データ型
regproc, オブジェクト識別子データ型
regprocedure, オブジェクト識別子データ型
regtype, オブジェクト識別子データ型
REINDEX, REINDEX
RELEASE SAVEPOINT, RELEASE SAVEPOINT
rendezvous_name 設定パラメータ, 接続設定
RESET, RESET
RESTRICT
DROPの, 依存関係の追跡
外部キー動作, 外部キー
REVOKE, 権限, REVOKE
ROLLBACK, ROLLBACK
ROLLBACK TO SAVEPOINT, ROLLBACK TO SAVEPOINT
ROW, 行コンストラクタ

S

SAVEPOINT, SAVEPOINT
SCO OpenServer
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
search_path 設定パラメータ, 文の振舞い
SELECT, テーブルへの問い合わせ, 問い合わせ, SELECT
選択リスト, 選択リスト
SELECT INTO, SELECT INTO
PL/pgSQLにおける, SELECT INTO
serial, 連番型
serial4, 連番型
serial8, 連番型
server_encoding 設定パラメータ, 設定済みのオプション
server_version 設定パラメータ, 設定済みのオプション
SET, システム管理関数, SET
SET CONSTRAINTS, SET CONSTRAINTS
SET SESSION AUTHORIZATION, SET SESSION AUTHORIZATION
SET TRANSACTION, SET TRANSACTION
SETOF, 問い合わせ言語 (SQL) 関数
setval, シーケンス操作関数
set_bit, バイナリ列関数と演算子
set_byte, バイナリ列関数と演算子
shared_buffers 設定パラメータ, メモリ
SHMMAX, 共有メモリとセマフォ
SHOW, システム管理関数, SHOW
SIGHUP, 実行時の設定, pg_hba.conf ファイル, Ident マップ
SIGINT, サーバのシャットダウン
significant digits, ロケールと書式
SIGQUIT, サーバのシャットダウン
SIGTERM, サーバのシャットダウン
silent_mode 設定パラメータ, いつログをとるか
SIMILAR TO, SIMILAR TO正規表現
smallint, 整数データ型
Solaris
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
の起動スクリプト, データベースサーバの起動
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
SOME, 集約関数, 副問い合わせ式, 行と配列の比較
SPI, サーバプログラミングインタフェース
SPI_connect, SPI_connect
SPI_copytuple, SPI_copytuple
SPI_cursor_close, SPI_cursor_close
SPI_cursor_fetch, SPI_cursor_fetch
SPI_cursor_find, SPI_cursor_find
SPI_cursor_move, SPI_cursor_move
SPI_cursor_open, SPI_cursor_open
SPI_exec, SPI_exec
SPI_execp, SPI_execp
SPI_execute, SPI_execute
SPI_execute_plan, SPI_execute_plan
spi_exec_query
PL/Perlにおける, PL/Perlからのデータベースアクセス
SPI_finish, SPI_finish
SPI_fname, SPI_fname
SPI_fnumber, SPI_fnumber
SPI_freeplan, SPI_freeplan
SPI_freetuple, SPI_freetuple
SPI_freetuptable, SPI_freetuptable
SPI_getargcount, SPI_getargcount
SPI_getargtypeid, SPI_getargtypeid
SPI_getbinval, SPI_getbinval
SPI_getrelname, SPI_getrelname
SPI_gettype, SPI_gettype
SPI_gettypeid, SPI_gettypeid
SPI_getvalue, SPI_getvalue
SPI_is_cursor_plan, SPI_is_cursor_plan
spi_lastoid, PL/Tclからのデータベースアクセス
SPI_modifytuple, SPI_modifytuple
SPI_palloc, SPI_palloc
SPI_pfree, SPI_pfree
SPI_pop, SPI_pop
SPI_prepare, SPI_prepare
SPI_push, SPI_push
SPI_repalloc, SPI_repalloc
SPI_returntuple, SPI_returntuple
SPI_saveplan, SPI_saveplan
SQL の拡張, SQL の拡張
sql_inheritance 設定パラメータ, 以前のPostgreSQL バージョン
ssh, SSHトンネルを使った安全なTCP/IP接続
SSL, SSLによる安全なTCP/IP接続, SSLサポート
libpqでの, データベース接続制御関数, 接続状態関数
ssl設定パラメータ, セキュリティと認証
STABLE, 関数の揮発性分類
START TRANSACTION, START TRANSACTION
statement_timeout 設定パラメータ, 文の振舞い
stats_block_level 設定パラメータ, 問い合わせ、インデックス統計情報収集器
stats_command_string 設定パラメータ, 問い合わせ、インデックス統計情報収集器
stats_reset_on_server_start 設定パラメータ, 問い合わせ、インデックス統計情報収集器
stats_row_level 設定パラメータ, 問い合わせ、インデックス統計情報収集器
stats_start_collector 設定パラメータ, 問い合わせ、インデックス統計情報収集器
substring, 文字列関数と演算子, バイナリ列関数と演算子, SIMILAR TO正規表現
sum, 集約関数
superuser_reserved_connections 設定パラメータ, 接続設定
syslog_facility設定パラメータ, ログの出力先
syslog_identity 設定パラメータ, ログの出力先

T

tableoid, システム列
tablespace
default, 文の振舞い
Tcl, PL/Tcl - Tcl 手続き型言語
template0, テンプレートデータベース
template1, データベースの作成, テンプレートデータベース
text, 文字型
tid, オブジェクト識別子データ型
time, 日付/時刻データ型, 時刻
出力書式, 日付/時刻出力
参照 書式設定
定数, 特殊な値
time with time zone, 日付/時刻データ型, 時刻
time without time zone, 日付/時刻データ型, 時刻
time zone
オーストラリアの, ロケールと書式
timestamp, 日付/時刻データ型, タイムスタンプ
timestamp with time zone, 日付/時刻データ型, タイムスタンプ
timestamp without time zone, 日付/時刻データ型, タイムスタンプ
timezone 設定パラメータ, ロケールと書式
TOAST, TOAST
per-column storage settings, 説明
とユーザ定義型, ユーザ定義の型
対 ラージオブジェクト, 歴史
to_char, データ型書式設定関数
trace_notify設定パラメータ, 開発者向けのオプション
transform_null_equals 設定パラメータ, プラットフォームとクライアントの互換性
trigger, 疑似データ型
Tru64 UNIX
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
TRUNCATE, TRUNCATE

U

UNION, 問い合わせの結合
結果型の決定, UNION、CASEおよびARRAY構文
UnixWare
IPC 設定, 共有メモリとセマフォ
共有ライブラリ, 動的にロードされる関数のコンパイルとリンク
unix_socket_directory 設定パラメータ, 接続設定
unix_socket_group 設定パラメータ, 接続設定
unix_socket_permissions 設定パラメータ, 接続設定
Unixドメインソケット, データベース接続制御関数
UNLISTEN, UNLISTEN
UPDATE, 更新, データの更新, UPDATE

V

VACUUM, VACUUM
vacuumdb, vacuumdb
vacuum_cost_delay 設定パラメータ, コストベースのバキューム遅延
vacuum_cost_limit 設定パラメータ, コストベースのバキューム遅延
vacuum_cost_page_dirty 設定パラメータ, コストベースのバキューム遅延
vacuum_cost_page_hit 設定パラメータ, コストベースのバキューム遅延
vacuum_cost_page_miss 設定パラメータ, コストベースのバキューム遅延
varchar, 文字型
version, データベースへのアクセス, システム情報関数
void, 疑似データ型
VOLATILE, 関数の揮発性分類

W

WAL, ログ先行書き込み (WAL)
wal_buffers 設定パラメータ, 設定
wal_debug 設定パラメータ, 開発者向けのオプション
wal_sync_method 設定パラメータ, 設定
WHERE, WHERE句
work_mem 設定パラメータ, メモリ

X

xid, オブジェクト識別子データ型
xmax, システム列
xmin, システム列

Y

yacc, 必要条件

Z

zero_damaged_pages設定パラメータ, 開発者向けのオプション
zlib, インストール手順